Citroen XM

デッキフランスの名車シトロエンXM

お客様の要望で、ステアリングのオーディオコントロールスイッチを使用したいとの事でソニーのデッキをチョイス。ナビからの音楽音声をデッキにインさせるAUXが無かった為にCDチェンジャー音声信号にリレーを経由させナビ音声を割り込ませる事にしました。

ナビのモニターは、エアコン吹き出し口の2個のうち1個からは吹き出さないようにして、その前にモニターを設置。これで前方に視界が広くとれました。

フロントドアフロントスピーカーは純正位置に16cmウーハー、ドア上部にスコーカ(中音用)、純正位置のダッシュボードサイドにはツィータで合計3wayシステム。

リアスピーカーは荷台のパーセルボードに20cmフルレンジスピーカー。
フロント、リアで4wayシステム。通常であればリア2wayシステムにしますが、今回のシトロエンのリアハッチ内部に、もう一つのガラスの窓?(板?)が設置してあり、上を向いて装着するリアスピーカーとの距離が近い為にスピーカーからの音が重複し、波形の乱れが生じる為に2wayではなくフルレンジ一つでフロントスピーカーと音を合わせました。
勿論、フロントの波形に足りない帯域をリアで補正しての事です。

リヤスピーカー今回の作業は、お客様がデッキを持ち込まれているのでオーディオに関してはスピーカーのみの施工です。
予算はスピーカーシステムが300,000円ですから税込みでトータル315,000円です。