MAZDA デミオ

この車のお客様は、なるべく低予算で満足のいくカーオーディオを希望。(みなさんもそうですよね)

デッキは、ナカミチTD-400を持ち込み持参でした。このデッキの内蔵アンプのみのチューニング作業です。

フロントスピーカーは、2wayシステム。16cm+ツィータ
リア  〃     も、2wayシステムで、16cm+ツィータ
合計4wayシステム。
この4wayスピーカーは、全て異なる4種類のスピーカーユニットを使ってますので、4wayという意味です。

デッキ内蔵アンプのパワーは、だいたい7〜8W程度。表示のパワーはあまり信用しない方が賢明です。
内蔵アンプですと絶対パワーが少ないですから、その少ないパワーでスピーカーのコーン紙を効果的に振動させてレスポンスの良い音を実現させます。
そうすると、信じられない程の音に仕上がり、とても内蔵アンプとは思えない音になります。

要は、音楽に必要なスピーカーコーン紙の動きをどれだけ引き出す事が出来るかが重要で、パワーがあれば良いものではありません。

次に最も重要な事は、チューニング。低音から高音までの波形の並びを整然と整理して、乱れをなくす。
すると、良い音になる訳です。