MAZDA ベリーサ

 ドア内部が樹脂パネルだった為に、周波数特性を整えるが苦労した車種でした。

樹脂パネルと鉄板との違いは、どちらが良いのかはどちらも一長一短あり、組み上げる音に合わせて、各周波数帯域を調整しなければなりません。

特に低域に関しては、使うウーハーユニットで特性が違う為に、低音が再生した時点で音を聞き分け、特性チェックしながらチューニングをします。

低域がきちんと鳴らす事が出来たら、中域から音圧に注意して中高域へとチューニングをします。

リアも同様なチューニングをして、フロントとの調和に注意して全体の仕上げと音造りをします。

もう一つ重要な事は、この車が走った時の騒音を前提にスピーカーチューニングをするのは、いつもの大切な作業です。

フロント2way + リア2way ⇒ 4wayシステム。

デッキ   純正
0円
スピーカーシステム  KKM
200,000円
取り付け工賃
0円
消費税   5%
10,000円
合計金額
210,000円