Mercedes-Benz ビアーノ

既に装着済みのヘッドユニットはパイオニアナビ。
今回の施工は、スピーカー製作と当店オリジナルアンプK23の取り付けのみでした。

スピーカーの製作箇所はオリジナルの部位をそのまま使い、車の使い勝手とデザインを阻害しないように配慮しています。

フロント3way構成で3つのユニットを取り付けるだけでも、苦労したドアでした。
メインウーハーは16p + スコーカ + ツィータの3way。

リアは、純正の後部両サイドの内張パネル内に施工ですが、スピーカが宙に浮いてる状態で固定されていたので、土台造りに苦労しました。
苦労の甲斐あって、強固な土台が出来、充分にスピーカーユニットの効率を上げる事ができて大成功。
16pユニット + ツィータの2way。

フロントとリア合計で5wayシステム。

音質がそれほど良くないパイオニアナビがヘッドユニットですが、思いの外良い結果となました。
当店アンプK23の効果もありますが、車の剛性が非常に良いのが大きく良い結果となったのでしょう。

デッキ  パイオニアナビAVIC-ZH9900 持ち込み
0円
アンプ  KKM K23(取り付け料込み)
50,000円
電源配線
15,000円
ハイ/ロー コンバータ 
16,000円
スピーカー  KKM
300,000円
消費税   5%
19,050円
端数
△50円
合計金額
400,000円

2009年8月制作
※画像をクリックすると大きい画像が見られます。