TOYOTA Vitz

近年の車の純正オーディオは、ナビとコンポーネンツされていて社外品と取り替える程ではなくなっているのが現状でしょう。

当店では純正デッキ(ナビ)でも良質なオーディオを楽しめる様な工法を現実化しています。

「良い」と評判のデッキやアンプは、価格と比例はしていないものの、純正よりはマシ?!
ならば、価格を抑えてスピーカーを徹底的にチューニングすれば純正でも相当な音になる!
良質な音は、デッキアンプに起因するものではなく殆ど(80%)がスピーカーで決まるのです。

今回は、純正デッキ(ナビ)はそのままでスピーカーをチューニング。
フロント2way+リア1way⇒3wayシステム。
このシステムが基本設計ですが、純正のツィータも利用して+αのチューニングをしたので、
結果的には4wayシステムになりました。

仕上がった音質は、毎度のことですが純正の音とは思えない仕上がりで、コストパフォーマンスは抜群な結果でした。

デッキ  純正
0円
スピーカー  KKM 3wayシステム
150,000円
配線(リアにスピーカーの設定が無かった)別途配線材料・工賃
20,000円
消費税   5%
8,500円
値引き
△3,500円
合計金額
175,000円

2009年11月制作
※画像をクリックすると大きい画像が見られます。