BMW 3 Series E90

このお客様は今回で3台目となります。
長年のお付き合いでお客様の音の傾向は把握していますから、音造りはバッチリでした。

現行のBMW 3sr(E90)は始めての製作でしたので、施工箇所を分解していくのはハラハラしました。

心配する事もなく順調に施工が進み、結果的には何の問題なく完成しました・・・が、今回の車種のグレードは音のチューニングができましたが、上のグレードになると施工が出来ないようでした。

このグレードですと、純正デッキは一般的な型式でデッキからフルレンジスピーカー信号が出力されています。
このフルレンジ信号をHi/Loコンバータにて減衰しアンプに入力する事が出来たのです。

グレードが上がったデッキですと、分離型アンプが装備され周波数分離された信号が各スピーカーに送られる方式となっている為に、フルレンジ信号が無いのです。
音のチューニングはフルレンジ信号を得て低音から高音までを整理しながら複数のスピーカーを各部位に設置します。したがって、音声信号がフルレンジでないと音を造りようがないのです。

フロントドア施工に関しては、オリジナルのドアポケットが邪魔で、スピーカーを付けるの丁度良い場所でしたので、取っちゃいました!!・・・が、完成した見栄えは良好?! でしたので成功かな?
お客様に喜んで頂いたのでOKでしょう。

お陰でバッチリ3wayシステムが施工出来たので私としても満足の仕上がりです。

リアスピーカーはシート後ろのトレイに3wayシステムを施工し、合計6wayシステムの完成です。
リアのウーハーは、レスポンスを重視して、16cmを選択。これは、フロントウーハーの波形に準じた選択です。

完成後の音質はしっかりしたボディーも関与してか、ドッシリとした重低音とレスポンスの良い低音で、各楽器の低い音がはっきり分離して豊かでふくよかな低音です。

中域も言うまでもなく、低域からの繋がりも良く、高域にかけてなめらかに抜けています。
高域成分は、帯域の幅も広く超高域にかけてスムーズに抜けています。

申し分のない音質に仕上がって、満足の逸品でしょう。
※デッキが純正ですが音質には殆ど影響はありません。

デッキ BMW純正
0円
アンプ フェーズ722 ×2台(中古)
250,000円
スピーカー KKM 6wayシステム
500,000円
コンバータ他パーツ  
70,000円
取り付け工賃  
150,000円
消費税 5%
48,500円
オマケ  
△18,500円
合計金額  
1,000,000円

2010年4月制作
※画像をクリックすると大きい画像が見られます。