TOYOTA SUPRA

トヨタ スープラ ツインターボ

今となっては、旧車?! の部類になるのでしょう。 3代目スープラ。
私の好みとしてもドストライク!  余談でした・・・

最作にあたっては、ハッチバック車である為にSPを設置する箇所が少ないのが欠点。
予算がある程度あれば最高の音を造れる車種でもあるのですが、今回は予算に制限があるので最大限に予算を活かし納得のいくオーディオが完成しました。

F-SPは3wayシステムで細かな波形を造り、R-SPにてF-SPの足りない波形を出力。
この作業により、低温から高音までを均等に再生してソフトを選ばない仕上がり。

ドアがメインSPになる為に、一つ一つのSPユニットは最大限に音圧が出る様にチューニングします。

どの様な車であってもドアだけでは波形が整列することはありません。
従って、波形が整列しないのを見越してリアのSPチューニングを慎重に行います。
F-SPで出ない波形はR-SPで補い、全体的に全ての周波数が整うようにするのがチューニングです。

CDデッキは製造中止となったクラリオン9255を改造し、デジタルシ信号を出力しています。
デッキ内蔵DACよりは外部DACの方が当然音質は良くなる。
但し、ボリュームが利かなくなるので、別にボリュームを製作。
そのボリュームを付ける位置は、運転姿勢を崩さずに手の届く位置に設置しています。

チューニングの成果もあり、ハッチバック車独特なスパルタンなキレの良い音に仕上がり満足なオーディオとなりました。

スピーカー KKM5wayシステム
230,000円
他価格は後日掲載  

※画像をクリックすると大きい画像が見られます。