BMW M5

BMW M5

未だに見劣りしないBMW M5、しかも綺麗!バブル期の名車でもあり、走って良し眺めて良し・・・良い車ですね〜

さて、オーディオですが昔からBMWは伝統的?にスピーカーの取り付けが厄介な車種でもあります。
取り付けが厄介だと言う事は、チューニングも厄介です。

純正でスピーカーが付いてる個所が最悪なので新たに設置場所を構築しないと満足のいく音にはならない。
当然苦労しての作業が続き、最終的なチューニングまでこぎつけ、満足のいく音質になりました。

フロント3way + リア3way 合計6wayシステム。

フロントSPは、ドアパネルとドア本体のと兼ね合いで充分に低音の出るユニットが使えず、リアとの波形の分散チューニングで何とかメインスピーカーとして充分に機能するフロントSPとして完成しました。
この手法は見た目以上に困難を呈しました。←疲れた!

リアSPも、フロントの波形の隙間を埋める波形を造り音圧を設定。これらの技法を駆使して満足のいく音楽を聴く事に成功しました。

CDは、往年の名器であるクラリオン9255。
iPodは、オーディオテクニカ製トランスポートを使い、CDとセレクター切り替えでそれぞれが直接アンプに接続されます。
一般的なiPod接続は、CDデッキにインプットしてCDデッキを核として鳴らしますがそれでは音質が劣化しますから、直接アンプに接続できるよう回路を作っています。
iPodとCDの音量調整は新設したボリュームにて操作する事で音質の劣化を最小限に留めています。

デッキ クラリオン9255(前車より)
0円
アンプ KKM K23(取り付け料込)
50,000円
コンバータ オーディオテクニカ AT-DL3i 
38,000円
DAC    〃      AT-DAC3
12,000円
スピーカー KKMオリジナル 6wayシステム
400,000円
ボリューム・セレクターなど他配線  
100,000円
持ち込み機器他取り付け料   
30,000円
消費税 8%
50,400円
オマケ  
△400円
合計金額  
680,000円

※画像をクリックすると大きい画像が見られます。