VW Scirocco 2.0TSI

フォルクスワーゲン シロッコ 2.0TSI

全体的に車体剛性が高いボディーなので仕上がりの音質は楽しみでした。

最も重要なフロントドアの音を造るのに大切な内部構造ですが、最近の車に多く見られるのが、樹脂製の内部パネルです。
ガラスの開閉機構や配線などが生産ラインでやり易い?構造なのか凸凹の複雑な表面になっています。
これがまたスピーカーを設置し辛いパネルで根性と手間がかかりました。

苦労した甲斐あり問題なく3wayシステムを完成させることができました。
グリルデザインは元々のパネルデザインを大きく崩すことなく仕上がったのではないでしょうか。

リアは見た目に何の変化もなく、施工した痕跡は皆無の仕上がり。
内部には、2wayシステムにて完成しておりフロント3wayとのマッチングもベストの結果で良好な音質を確保しています。

フロントドアの純正ツィータもチューニング一部にしてますので、結果的に6wayになっています。

車の性格から、走行音が音質に影響する波形を考慮したチューニングで、走行時でも良好な音楽を楽しむ事ができています。
何時間でも聴き疲れのない音質に仕上がってますので、長距離ドライブが楽しくなるオーディオです。

デッキ 純正
0円
アンプ 純正内蔵
0円
スピーカー KKMオリジナル 5wayシステム
300,000円
消費税 8%
24,000円
合計金額  
324,000円

※画像をクリックすると大きい画像が見られます。