1963 CHEVROLET CORVETTE C2

シボレー コルベットC2(63年式)

アメリカのフラッグシップでもあるコルベット。
その歴史は1954年C1から始まり現在では7代目C7まで進化しています。
今回手がけたコルベットC2は、1963〜67年の4年間生産されたモデルです。

但し、この車のボディー(グラスファイバー)はオリジナルのままですが、それ以外は全て現行のコルベットのパーツを使っている新車?同然の車。
シャーシ・サス・エンジン・ミッション・・・etc 全て・・・

製作前にオーディオ施工の作業段取りを見た感じでは、ドアが相当に厚いのでさぞかしSP製作は思い通りに出来ると思いきや・・・ドアウィンドの傾斜が少なくドア内側にスレスレの状態で下がるため、SPをセットするクリアランスが殆ど無い状態だったので思いのほか苦労したドアでした。

SPをセットできてホッとしたのもつかの間・・・ 今度はオリジナルのドアノブを付けるスペースが全く無いに気づき、考えた末に東急ハンズにて購入したベルトノブを取り付けました。意外と純正っぽく付いたので一件落着。

新たにSPグリルデザインを考えた挙句写真の様な形に収まりました。
その中には3wayシステムが収まり、リアSPはこれまたスペースが限られていたためにサイドパネルにフロントSPと波形が重ならないSPをセット。
合計4wayシステムにて完成。

車の性格上走行時の騒音?はハンパではないので低音をしっかり再生させるのが必須でしたので、低音再生には苦労の連続でしたが、何とかクリア。
予算に余裕があれば、リアラゲッジスペースにウーハーBOXをセットしたかったのですが叶いませんでした。
※このSPBOXは私の特許取得しているものです。

仕上がりの音質はいつもの様に何の問題も無いものでKKMらしさが出ている音に仕上がっていました。 停止時では・・・

デッキ パナCN-Z500D(持ち込み)
0円
アンプ KKMオリジナルアンプK23
50,000円
スピーカー オリジナル 4wayシステム
400,000円
セッティング ボリューム・ケーブル・その他材料費全て含む
30,000円
消費税 8%
38,400円
合計金額  
518,400円

※画像をクリックすると大きい画像が見られます。