TOYOTA CROWN ATHLETE Hybrid

トヨタ クラウン アスリート ハイブリッド

オーディオ施工に当たり、純正オーディオをそのまま使うのを前提としました。
その理由は、価格を抑えるのもありますが見た目や純正の利便性を重視した結果です。

純正を取り外す事が出来て他の良いとされるハードと交換したとしても、それらの費用対効果を考えるとメリットは限りなく低いと言えるでしょう。純正でも問題なく「良い音」は可能です。

予算からのスピーカーシステムは、4wayでチューニングしています。
ですが、純正スピーカーも利用したチューニングをしてますので、事実上トータルで7wayにまでなってしまいました・・・

純正のスピーカーは「ダメ」と一般的な考えでしょうが、音が出ている以上「波形」を持っていますので、それらの波形を利用しない手はないですよね。
チューニング波形の一部に利用できるので、造り上げる細かな周波数を埋めるのに役立つのです。
高価なスピーカーも純正も同じ構造で音が出てる以上大きな差はありません。

仕上がった音は、きちんと整理・チューニングされた音質ですから、純正デッキでありながらも何の問題のない音質に仕上がっています。

デッキ 純正
0円
アンプ 純正デッキ内臓
0円
スピーカー KKMオリジナル 4wayシステム
200,000円
消費税 8%
16,000円
合計金額  
216,000円

※画像をクリックすると大きい画像が見られます。