SAAB 9000 タラテガ

フロントドアこのユーザーは、他店にての装着済みのシステムを当店にてやり直しで最高の音に変貌した例です。

とにかくフロントスピーカーのグリルの制作が困難な車種でした。ドアポケットを150mm程短くして空けたスペースにウーハーを設置。元々、ドアに純正のスピーカーが付いてない車種は何かと苦労します。

ダッシュボードダッシュボード両サイドに純正のスピーカーが装備してあった為、この場所をスコーカとしても利用して、フロントスピーカーはトータル3wayシステム。

リアスピーカーはリアパーセルトレイの16cmユニットとツイータの2wayシステム。この様なトレイはスピーカーの裏の音が周りから表に漏れます。

リアトレイこの音は波形がメチャクチャですからフロントスピーカーで足りない音を補正しないとなりません。他に、リアの音でマイナス成分の音も含まれていますから注意が必要です。前後で5wayシステムのスピーカーです。
そんなこんなで、最高の音に仕上がりました。