NISSAN TEANA

日産 ティアナ

静粛性に優れたセダンの特性を充分に活かしたオーディオが完成しました。

再生デッキは純正オーディオをそのまま使うので、オーディオ完成後の取り扱いもそのままです。勿論、見た目も何の変化もありません。
今回は当店オリジナルアンプのK23を使用していますが、小型の為にデッキ裏に納まってしまうので大型のアンプの様に車内スペースを邪魔する事はありません。
しかも、アンプの最大消費電流は2A程度なので車にも優しいものです。

一般的に「良い音」にするには、デッキやアンプを「良い物」に替え、スピーカーもブランド品とか評判の良いものに替えないと良い音にならない。
これが間違った「定説」です。その様な「物」取り替えて「良い音」なるなら「プロ」は必要ない。

本当に良い音を希望するのであれば、音の出口であるスピーカーを最大限に重要視しなければ満足のいく音にはなりません。
再生機(デッキ・アンプ等)は高価な物でも純正でも大きな違いはなく低予算で施工するならば購入する意味はそれ程重要ではないのです。

従って、今回のオーディオチューニングは、純正デッキはそのままで、スピーカーだけをチューニングしています。
スピーカー製作に関しては、極力オリジナルのドアパネルデザインを崩さない様に心掛け、目立ちにくい仕上がりにします。

フロント3way リア2way トータル5wayシステムが基本システムですが、
今回のティアナの純正スピーカーがドア以外にダッシュボード上にも装着されていたので、そこも利用する事に。5wayのシステムにプラスされる結果なので、全体としてはプラスαの6wayシステムになりました。

音質に関しては今更ながらですが、どのようなジャンルやソフトを再生しても忠実に再現される申し分のない音質に仕上がっています。

デッキ 純正
0円
アンプ KKM K23(取り付け料込)
50,000円
HiLoコンバータ 2台
30,000円
その他工賃  
30,000円
スピーカー KKM 5wayシステム+α
300,000円
消費税 8%
32,800円
オマケ  
△2,800円
合計金額  
440,000円

※画像をクリックすると大きい画像が見られます。