Audi S1

アウディ S1

オーディオを施工する考え方に於いて、手持ちの予算で完結するのか、将来的に段階を踏みグレードアップを見据えるのか。この二つの考え方で施工方法が大きく異なります。

今回は、将来的な事も含め予算を全てスピーカーシステムに充当し時間の経過でグレードアップを残す事に決めて頂きました。
この判断で完成したスピーカーシステムのチューニングは、予想以上の仕上がりで、純正デッキ内臓アンプだけの音とは思えない音質に仕上がりました。

後に、当店オリジナルアンプK23でドライブする事を考えると、楽しみなグレードアップになるでしょう。
他に、フロントドアに鉛インゴット施工も楽しみな一因でしょう。

フロントSPの施工は一苦労で特にチューニングが大変でした(汗)
ドアに3wayシステムと純正SPがダッシュサイドとセンターに設置してあったのでそれも活用したら、ナント!フロントだけで5wayになってしまいました。

リアドアは、3wayシステムにて施工ですが純正ツィータも利用したので4wayシステムが完成。純正ツィータではありますが立派?に一部の波形を利用できるので捨てたもんじゃありません。

これだけのスピーカーの数でチューニングすれば、音が良くなるの必然的。
予算の使い方に間違いはなく、成功した良い例ではないでしょうか。

デッキ 純正
0円
アンプ 純正内臓
0円
スピーカー KKMオリジナル
400,000円
消費税 8%
32,000円
合計金額  
432,000円

※画像をクリックすると大きい画像が見られます。