今までの製作例

Porsche Macan

完成後の見た目も相当な造りをしているにも関わらず、オーナー以外には分かりにくくなりました。

NISSAN TERRANO

完成後の音質は、今回の価格からしても十分な音質を保っていました。

NISSAN SKYLINE GT-R (R34)

仕上がった音質は走行時にも安定して聴けることが可能となっています。

NISSAN X-TRAIL

聴き疲れがなく臨場感も損なわない納得の音に仕上がっています。

HONDA NSX

音質に関しては言うまでもなく、いつものような納得の音質に仕上がっています。

HONDA ACCORD CL7

全体の音を7種類のユニットで鳴らす訳ですから当然細かな音も繊細に再生でき、申し分のない音質に仕上がっていました。

SUZUKI EVERY

リアスピーカーはコアキシャルのみですが、フロント波形に上手く馴染みとても良いバランスで鳴っています。

SUZUKI SWIFT Sport

フロントは3wayシステム。リアはコアキシャル2wayにて合計4wayシステムにて製作。

SUBARU FORESTER Advance

音質は、飛び出た音も耳障りな音もなく、いたって聴きやすく長時間楽しんでも全く疲れない音質に仕上がりました。

Mercedes-AMG CLA 45 S

音質は述べなくても最高の音質。測定はしてませんが再生周波数帯域は、≒30~35.000Hzの能力はあるでしょう。

新着車種